全般

鬼がかれ!私が提案する最高のツール達

アイキャッチ画像

本記事の内容

実はサイトを開設する前にどういった記事を書こうかと思い私の絵を見てくださっている人がどんなことを知りたいのか募集させていただきました。
するとなんと!きめらくみくいきたいさんよりこんな質問をいただきました。

こんな無名の私にリプライをくれるなんて・・・本当にありがたい話です。
それでは、今回はこちらの疑問についてお話しさせていただきます。

気を付けるポイントはたったの4点!?

意外と少ないと思いましたか?それとも多いですかね・・・。
私の描き方と他のクリエイターさんでは気を付けているポイントが全然違うと思います。
良く言うと「オリジナル性が非常に高い」悪く言えば、「個人的意見過ぎて真似できない」です。

正直技術の面では、私はまだまだです。
色々な人を見て本当にすごいなと心から尊敬しています。

そんな中でも私がこれだけは負けない!と意識しているメンタル面の方を真似していただければ、幸いかなと思います。初めに、結論を書いておきますね。

大事なことは、楽しむことです。

では、私が気を付ける4つのポイントをご紹介します!

ポイント①│下書きはしない!?

今でこそ、それっぽい雰囲気を出すことができていますが描き始めの頃は、「下描きしないの?」とよく言われていました。

私は言われるたび何度も疑問に思っていました。なぜなら「この人達にとって下描きって楽しいものなのか…」と思っていたからです。

この記事を読んでいる読者の皆さんに質問です。

「実際どうですか。下描きって楽しいですか?」

楽しい人は良いんです。変わってるなぁと思いますけど、人それぞれですから。でも楽しくないないなと思っている人は、なんでやってんだろと思うわけです。

楽しくないなら続かなくないですか?

せっかく好きで絵を描くのに楽しくないと意味ないじゃないですか。

結果、私は全然楽しくないからやらないってなったんですよね。やらないかわりに下描きを生かした絵にするぞ!と思ったのが始まりです。

では下描きをどうやって活かしているのかご紹介させていただきます。

ポイント②│人の琴線に触れる線を探そう

下描きの活かし方は簡単ですが非常に難しいです。大事なのは、消さないことです。消さないだけなら「簡単なんじゃ…」と思う人もいるかもしれませんが…

これが意外と難しいのです。

自分のイラストを見返した際に、こことここがいけないなというのは理解できるのですが描き中、又は描いた直後に関しては「良い作品ができた!」と高をくくってしまいます。

ここらあたりは、マンガもイラストも本当に難しいなと思います。自分がめちゃくちゃ良かったとしても他の人の琴線に触れなければ全くもって無意味なのです。

例えばここ最近の失敗作をご覧ください。紹介画像この様に、あまりにも消さないと雑な絵になってしまい、消しすぎてしまうとぼやけた絵になってしまいます。大事なのは、この中間ちょうどいいと思う部分を探すことです。

そのためには描き続けましょう。
描き続けて自分はこういう線が好きなんだということを理解しましょう。

これ以上は、私も感覚で描いている部分があるので動画に上げさせていただきます。

私のような絵が描きたいと思った人はぜひ見てください。

ポイント③│使っているイラストソフトは…

イラストソフトって思ったよりも豊富にありますよね。
無料で使えるものから5万以上の高価なものまで値段だけでもすごい違いだなぁと感じます。
そんな数あるイラストソフトの中から私が選んだイラストソフトは、

CLIP STUDIO PAINT EX」です。

色々なイラストソフト、Painterやイラストレーター、メディバンペイントと使用した結果。描き心地、コストそして1番感覚的に描けるなと感じたのがCLIP STUDIO PAINTでした。

何よりイライラしないんですよね。

線を描いたときの遅延や、こういうツールが欲しいのにと思った際にCLIP STUDIOだと簡単に手に入れることができるんですよ。

あと作業環境が液晶タブレットなので、動くソフトが少なかったといった点も考慮してCLIP STUDIO PAINTを選択しました。

初挑戦する人にオススメのソフトは、CLIP STUDIO PAINT PROです。
PROとEXの違いは様々な機能がありますが、1番大きな違いはコストです。

EXが2万3000円に対しPROは5000円です。

とってもお買い得に感じませんか?主な違いとしては、漫画を描きたい人はEX、イラストだけならPROで十二分に効果を発揮することと思います。
それにPROを入手してからかもう少しグレードを上げたいとなった時、EXとの差額を払えばEXも使用できてしまうので初挑戦の人は、PROをおすすめ致します。

どのイラストツールも30日の無料体験版がありますので、気になった人は1度全て試して見てください。無料ソフトとの違いが身に染みて体験出来ると思います。
無料体験の中で自分にあったソフトがきっと見つかると思います。

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

色々なイラストソフトを試し自分に合った物を探すべし!

まぁ、どれも同じだなぁと感じた人はCLIPSTUDIOの購入をぜひ検討してみてください。
本当に努力が嫌いな私でも使えるツールですのであなたなら私以上に使いこなせるはずです。使い方教えてください笑

では、CLIP STUDIO PAINT EXで私が使用しているツールをご紹介させていただきます。

ポイント④│初期ツールが意外に使える!最強ツール集!

ツール⑤

私の中で使用度ナンバーワンを誇る最強の初期ツール【色鉛筆】です。
これで下描きを描き込みそのままグレースケールで色を乗せていくグリザイユ画法といった描き方です。

では、なぜ上下にあるシャーペンや荒い鉛筆ではないのかというと線の残り方がめちゃくちゃ私のイメージ通りに残るんですよね。もう完全に私目線になっちゃっていますが、色鉛筆説明こういった線が一番きれいに残ったのが【色鉛筆】でした。
まだまだ手探りで描いている途中ですが、今のところ私的最強ツールです。

ツール③次に紹介するツール、こちらもまさかの初期ツールです。
CLIPSTUDIOを使いたての頃にツールを片っ端から入れて結局使いきれなくて、、、
周り周って初期ツールが一番使えるって・・・どうしようもないですよね。

グレースケールで色を乗せていく上で、こちらの【透明水彩】は本当に使い勝手が良いです。いつもこれ一本で8割がた仕上げてしまいます。

何といっても先ほど紹介した色鉛筆とこの透明水彩の相性がめちゃくちゃいいんですよね。どちらも線がぼやけているので、もう少し線を足したいと思った際に透明水彩の上から色鉛筆を使うことができるのでわざわざ消す手間や色調補正する手間が省けるので今ではこの初期ツール2本が私の武器となっております。

ツール②次にご紹介するこちら【dp-厚塗り∴sai】はダウンロードです。
SAIというイラストツールにある筆をCLIPSTUDIOで制作したもののようです。

こちらのツールの素晴らしいところは、髪の毛を描く時このツールを使えばめちゃくちゃ描きやすいということです。本当にこれを制作した人には感謝しかない程にただただ線を引くだけで髪の1本々を表現してくれるので、色鉛筆を使い細かく髪を描くより時短になります。

髪の描き方で悩んでいる人は是非ともダウンロードしてほしいツールとなっております。
髪の悩みはきっと解消されるはずです。

ツール④ここからは、イラストのオプションツールをご紹介します。
イラストを描いていると妙な空間ができてしまうことはございませんか?
そういう時に、こちらの【三角ブラシ】を使用しましょう。

ランダムに三角形を描いてくれるツールで、かゆいところに手が届くイラストの救世主となっております。それにただの三角形ではございません。色々な柄、大きさに分かれているので大変使用用途が多いので使うのが毎度楽しみで楽しみでなりません。

こちらはダウンロードツールの【三角ブラシ】と検索していただければ、ダウンロードすることが可能です。

それでは、最後に飛沫をご紹介させていただきます。たしかこちらも初期ツールです。
こちらを使うと血が吹き飛んだ様子を簡単に描くことができます。

それ以外にも絵に動きをつけたいときなどにも非常に便利なツールになっております。
本当にわずかですが、飛沫を飛ばすか飛ばさないかでそのイラストのクオリティは大きく変化します。もしよろしければ一度使用してみてください。

まとめ|あなたの最強ツールでさらに鬼がかりたい!

いかがでしたでしょうか?もしかすると肩透かしの人もいらっしゃるかもしれませんが、本気で私の使用ツールは、主に色鉛筆と透明水彩です。その他にも使用することはありますが、毎回色鉛筆と透明水彩以外は、筆を変えているので自分でもどのツールを使用したのか謎に包まれています。それに把握していたとしても、書ききれないと思います。そのくらい色々なツールを使用しております。

私がこの記事を書いて考えたことは、他の人の最強ツールも知りたいなと思いました。もしかしたら、私のまだ見ぬ最強ツールを使用している人がいるかもしれません。

もしこのツールおすすめだよ!というツールがございましたら、ぜひ教えてください!
イラストの輪を広げることでお互いレベルアップしていきましょう!

また面白い、ツールを見つけ次第ご紹介いたしますね。

質問をくださったきめらくみくいきたいさんありがとうございました。

きらめくみくいきたいさんのTwitterはこちらから!
ぜひフォローしてあげてくださいね。

 

ABOUT ME
作者
1998年生まれ。大阪在住と・・・ よくあるプロフィールつまんないですよね。 なんで書くんですかね。これ。 自身を知ってもらいたいのなら形式的でなく、 ちょっとくらい崩してもいいんじゃないか?と思ったのでめちゃくちゃ崩してますね。 【僕の夢は有名になってもう一度家族全員でご飯を食べることです。】 というのも、親が小学生の頃に離婚しておりまして・・・こういう話題ってなんだか楽しくないじゃないですか。だからもう一度、家族全員で集まってご飯を食べることで楽しい記憶にすり替えたいんですよね笑 頑張ります。どうぞよろしくお願いしますね!
ユーザー数3000万人以上!?話題ペイントソフトの詳細はコチラ!
こちらの記事もおすすめ